コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楽毅 がくきYue Yi; Yüeh I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楽毅
がくき
Yue Yi; Yüeh I

前3世紀前半に活躍した中国の武将。魏の初期の武将楽羊の子孫。昭王に仕え,長年燕を圧迫していたを諸国同盟軍を率いて攻撃,大勝を博し,その功により昌 (山東省) に封じられ昌国君と号した。次の恵王に疑われに逃れ望諸君と号したが,まもなく疑いが解け,趙,燕の客卿として両国に仕えた。子の楽間 (がっかん) も燕に仕え,昌国君となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がく‐き【楽毅】

中国、戦国時代の武将。の人。の昭王に仕えて斉(せい)を破り、昌国に封じられた。昭王の死後、恵王にうとまれてに逃れ、重用された。がっき。生没年未詳。

がっ‐き〔ガク‐〕【楽毅】

がくき(楽毅)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

楽毅【がくき】

中国,戦国時代の(えん)の名将。賢にして戦いを好む。昭王の招きで燕にゆき,将軍となる。(せい)を討ち臨【し】(りんし)(臨【し】古城址)をおとしいれ,その財宝をすべて燕に運んだ。
→関連項目楽毅論

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

がくき【楽毅 Yuè Yì】

中国,戦国の名将。生没年不詳。魏の人。賢者で戦いを好み,燕の昭王に招かれて将軍となった。当時,強国に苦しめられていた燕は復讐を企て,前284年に楽毅は趙,楚,韓,魏,燕の連合軍をひきいて斉を討ち,都の臨淄(りんし)をくだして大勝した。彼はその後5年間,斉に進駐して70余城を奪ったが,昭王が死んで恵王が立つと斉の離間策にあって将軍の任を解かれ,趙に逃れた。のちに恵王は後悔して謝罪したため,彼は燕と趙両国の客卿となり,趙の地で死んだ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

がくき【楽毅】

中国、戦国時代の武将。魏の人。燕の昭王に仕え、前284年、斉を破り昌国君に封ぜられた。恵王が即位すると、うとまれていたため趙に逃れ重用された。生没年未詳。がっき。

がっき【楽毅】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の楽毅の言及

【楽毅論】より

…中国,三国魏の夏侯玄(209‐254,字は太初)の作った文章。内容は戦国時代の燕の将軍楽毅が斉と戦い,莒(きよ)と即墨の2城だけ攻略しなかったことで,世の誤解を受けているので,これを弁護し,その志が遠大なことを訴えたもの。東晋の王羲之が子の王献之に書き与えた細楷の書跡が,古来彼の正書第一とされる。…

※「楽毅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

楽毅の関連キーワード君子は交わり絶ゆとも悪声を出さず総合年表(北・東・東南アジア)斉(中国、戦国時代の国)楽毅論(がっきろん)楽毅論(がくきろん)燕(春秋戦国時代)群臣を棄つ宮城谷昌光光明皇后全相平話諸葛亮王羲之正倉院厨子臨書田単平話

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

楽毅の関連情報