コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由良湊千軒長者 ゆらのみなとせんげんちょうじゃ

1件 の用語解説(由良湊千軒長者の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゆらのみなとせんげんちょうじゃ【由良湊千軒長者】

人形浄瑠璃。時代物。3段。通称《山荘太夫》。竹田小出雲(3世竹田出雲),近松半二三好松洛の合作。1761年(宝暦11)5月大坂竹本座初演。説経節《山荘太夫》によって広く知られた安寿姫と厨子王の人買い譚の世界を題材とする。直接には初世竹田出雲作《三荘太夫五人嬢(むすめ)》(1727,竹本座初演)に拠っている。岩木判官の北の方とその子安寿と対王丸(つしおうまる)は,父を暗殺され,館を追われ,落ち行く途中,人買いの手にかかり別々に売られてしまう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

由良湊千軒長者の関連キーワード三業豊竹座人形浄瑠璃丸本物操り浄瑠璃浄瑠璃狂言浄瑠璃座淡路人形浄瑠璃人形浄瑠璃文楽内海繁太郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone