コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国手 コクシュ

大辞林 第三版の解説

こくしゅ【国手】

〔「国語晋語」より。国の病を治す名手の意〕
名医。また、医者を敬っていう語。上医。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

国手の関連キーワード主・修・取・守・手・朱・株・殊・狩・珠・種・繻・腫・衆・趣・酒・須・首ビジット・ジャパン・キャンペーントラステッドトラベラー制度岩野 市兵衛(8代目)ビジネス・ジェットファーストレーン国際民間航空条約プレクリアランス国際観光旅客税外国人労働者全国銀行協会大田よしえ荻野みどり移民労働者海外旅行国際空港李 昌鎬手話通訳免税店万寿姫

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android