画仙紙(読み)がせんし

  • がせんし〔グワセン|ガセン〕
  • 画仙紙/画×牋紙/雅仙紙/雅宣紙

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雅仙紙,雅箋紙とも書き,中国では宣紙という。もと中国,安徽省宣州原産の紙であるが,ほかの産地のものもいう。竹の繊維ですいた紙で色が白く,墨汁をよく吸収する。長さ,紙質の厚薄など各種あり,煮錘箋 (しゃすいせん) ,玉版箋など良質のものは書画に使用される。和製のものに和画仙 (和雅箋) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

白色大判の書画の用紙。中国、安徽(あんき)省宣城の原産。玉版箋(ぎょくはんせん)、青六疋(せいろっぴき)、二層紙、煮硾箋(しゃついせん)などの種類がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

画箋紙・雅仙紙とも。書画用の手すき和紙。山梨県産の甲州画仙紙はミツマタの古紙を多く用い,鳥取県産のものは木材パルプと稲わらや麦わらを原料とする。もともと中国から輸入されたものを手本として始められたので,中国のものを本画仙,日本のものを和画仙と呼ぶ。
→関連項目半切

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android