コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画仙紙 がせんし

3件 の用語解説(画仙紙の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

画仙紙
がせんし

雅仙紙,雅箋紙とも書き,中国では宣紙という。もと中国,安徽省宣州原産の紙であるが,ほかの産地のものもいう。竹の繊維ですいた紙で色が白く,墨汁をよく吸収する。長さ,紙質の厚薄など各種あり,煮錘箋 (しゃすいせん) ,玉版箋など良質のものは書画に使用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がせん‐し〔グワセン‐|ガセン‐〕【画仙紙/画×牋紙/雅仙紙/雅宣紙】

白色大判の書画の用紙。中国、安徽(あんき)省宣城の原産。玉版箋(ぎょくはんせん)、青六疋(せいろっぴき)、二層紙、煮硾箋(しゃついせん)などの種類がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

画仙紙【がせんし】

画箋紙・雅仙紙とも。書画用の手すき和紙。山梨県産の甲州画仙紙ミツマタの古紙を多く用い,鳥取県産のものは木材パルプと稲わらや麦わらを原料とする。もともと中国から輸入されたものを手本として始められたので,中国のものを本画仙,日本のものを和画仙と呼ぶ。
→関連項目半切

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

画仙紙の関連情報