コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異所性 いしょせいallopatry

1件 の用語解説(異所性の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

いしょせい【異所性 allopatry】

マイヤーE.Mayrが,〈種の分化には場所的な個体群隔離の過程が不可欠である〉という進化的法則の提唱(1942)の中で定義した語で,同所性の対語。〈二つ以上の種または亜種が繁殖の場を重複せずに分布する状態〉と定義される。島の場合などは単なる地理的隔離分布として説明できるが,同じ地理的地域内に分布していても(地理的同所性),生態的には隣接する2種の個体や個体群が,環境的(高い所と低い所,林と草地など)・社会的(他種がいるために分布の拡大が抑えられている場合)・時間的(繁殖する季節が異なる場合)に〈すみわけ〉ていることが多い(生態的異所性)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の異所性の言及

【隔離】より

… このような隔離機構の考察は,突然変異,自然淘汰,機会的浮動などの進化の要因に関する知識の増大とともに,進化と隔離について次のことを明らかにした。ワーグナー以来の隔離による種の分化に対する近代的説明は,地理的に隔離された異所性allopatric集団において,自然淘汰と機会的浮動のため遺伝子頻度に変化が起こることにより品種は分化し,環境はこの過程を指導する役割を果たす。そして異所性集団は生殖的に隔離されるに至って種の域に達する。…

※「異所性」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

異所性の関連キーワード同所性

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

異所性の関連情報