コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

残念 ザンネン

デジタル大辞泉の解説

ざん‐ねん【残念】

[名・形動]
もの足りなく感じること。あきらめきれないこと。また、そのさま。「残念なことをしてくれた」
悔しく思うこと。また、そのさま。無念。「負けて残念だ」
俗に、すぐれた素質や長所などをもちながら、それが発揮できなかったり、相殺されるほどの大きな短所を併せもったりしているさま。また、単に、良くないさま。「残念なアイデア」
[派生]ざんねんがる[動ラ五]ざんねんさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ざんねん【残念】

( 形動 ) [文] ナリ 
満足できなくて、心残りがする・こと(さま)。 「 -ですが紙数が尽きました」 「お会いできず-です」
悔しく思う・こと(さま)。 「試合で弟に負けて-だった」
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -さ ( 名 )
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

残念の関連キーワード恨むらくは・憾むらくは兵庫県尼崎市杭瀬南新町死んでも死に切れない死んでも死にきれない遺憾の意を表する悔やみ言・悔み言はいYES !遺憾にたえない鰯で精進落ち惜しむらくは嘆かわしい恨むらくは念が晴れるリグレット残念閔子騫遺憾ながら悲しい哉歯を噛む如何せん所存の外

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

残念の関連情報