コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白帝城 はくていじょう Bai-di-cheng; Pai-ti-ch`êng

6件 の用語解説(白帝城の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白帝城
はくていじょう
Bai-di-cheng; Pai-ti-ch`êng

中国,チョンチン (重慶) 直轄市,奉節県の東に位置する町。チャン (長) 江三峡の1つチュイタン (瞿塘) 峡にのぞむ景勝の地で,地名は,前漢末にこの地に拠った公孫述が,井中より白竜を得たという伝説に由来するといわれ,また一説では,公孫述が,みずからを白帝と称したことによるともいわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はくてい‐じょう〔‐ジヤウ〕【白帝城】

中国、四川省の東端、揚子江の北岸、白帝山上にあった城。前漢末に築かれ、蜀漢の昭烈帝(劉備(りゅうび))が崩じた所。
犬山城の異称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

白帝城【はくていじょう】

中国,四川省東部,湖南省界に近い地名。揚子江北岸に臨む。前漢のとき,公孫述〔?-36年〕が城を築き,白帝城と名付けたことによる。三国時代蜀と呉の激戦地。李白の〈早発白帝城〉の詩で有名な景勝地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はくていじょう【白帝城 Bái dì chéng】

中国,四川省の東,湖北省界に近い地名。王莽(おうもう)のとき,この地の井戸から白竜の出るのを見,公孫述(?‐36)が漢の土徳をつぐと称して白帝を名のり,城を築いたのが始まりという。三国蜀の劉備は,呉を討つためみずから遠征したが,敗れて白帝城に退き名を永安と改め,この地で没した。近くに孔明八陣図の跡もある。またいわゆる蜀の三峡の西の入口である瞿唐峡(くとうきよう)がすぐ東にある。李白や杜甫の詩にも歌われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はくていじょう【白帝城】

中国四川省東部、長江中流北岸にあった城。三国時代に蜀しよくの劉備が諸葛亮しよかつりように後事を託して没した所。
愛知県犬山市にある犬山城の別名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の城がわかる事典の解説

はくていじょう【白帝城】

⇒犬山城(いぬやまじょう)

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

白帝城の関連キーワード荊州湖北省四川省烏江九州張瀾川劇万州ザーサイ(榨菜)蜀(四川省)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

白帝城の関連情報