コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百舌/鵙/百舌鳥 モズ

デジタル大辞泉の解説

もず【百舌/×鵙/百鳥】

モズ科の鳥。全長約20センチ。雄は頭部が赤茶色で目を通る黒い帯があり、背面は灰褐色、下面は淡褐色。雌は全体に褐色。くちばしは鋭い鉤(かぎ)状をし、小動物を捕食。秋になると、獲物を木の枝などに突き刺して速贄(はやにえ)を作る習性があり、また、長い尾を振りながらキイキイキチキチと鋭い声で高鳴きをする。平地や低山林縁で繁殖。もずたか。 秋》「かなしめば―金色の日を負ひ来/楸邨
スズメ目モズ科の鳥の総称。チゴモズ、アカモズ夏鳥として、オオモズ冬鳥として日本に渡来。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

百舌 (モズ)

学名:Laniidae bucephalus
動物。モズ科の鳥

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

百舌/鵙/百舌鳥の関連キーワード大阪府都市開発泉北高速鉄道線大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町上石津ミサンザイ古墳土師ニサンザイ古墳百舌鳥百舌・百舌鳥・鵙劇場版MOZU大阪府堺市北区大阪府堺市堺区ニサンザイ古墳異制庭訓往来百舌の叫ぶ夜百舌鳥古墳群いたすけ古墳田出井山古墳小林 寛治仁徳天皇陵大塚山古墳竹ノ内街道堺市博物館

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android