コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皇竜寺址 こうりゅうじし Hwangryong-sa-ji

2件 の用語解説(皇竜寺址の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

皇竜寺址
こうりゅうじし
Hwangryong-sa-ji

韓国,慶尚北道慶州市九黄洞にある古新羅時代の寺址。真興王 14 (553) 年に発願され,完成まで 80年以上を費やした新羅第1の国刹で,皇竜寺式と呼ばれる三金堂を一面に並べた四天王寺式伽藍様式。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうりゅうじし【皇竜寺址 Hwangryong sa‐ji】

韓国,慶尚北道慶州市九黄洞にある新羅最大の寺院遺跡。真興王14年(553)に造立が始まり,善徳王13年(644)に完成した。国家の尊崇が厚く,金堂丈六仏と九層木塔は,真平王の玉帯とともに新羅三宝に数えられた。高麗朝にも隆盛を維持したが,1238年に蒙古軍の兵火によって焼失し,再建されることなく今日に至っている。1976年以来の数次にわたる大規模な発掘調査によって創建伽藍は一塔一金堂式(四天王寺式)で,統一新羅時代に3金堂を並置した一塔三金堂式伽藍に変わったことが明らかになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

皇竜寺址の関連キーワード慶州慶尚北道飾履塚金鈴塚大邱天馬塚慶州民俗工芸村五稜芬皇寺址壺杅塚

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone