督(漢字)

普及版 字通「督(漢字)」の解説


常用漢字 13画

[字音] トク
[字訓] みる・ただす・いましめる

[説文解字]

[字形] 形声
声符は叔(しゆく)。叔に俶(てき)・(でき)の声があり、はその転音。〔説文〕四上に「察するなり」と督察の意とし、また「一に曰く、目痛きなり」とするが、痛は病の誤りであろう。〔爾雅、釈詁〕に「正すなり」、〔方言、六〕に「理(をさ)むるなり」、〔広雅、釈言〕に「促すなり」などのがある。叔は(しゆく)((まさかり)の頭の部分)を持つ意で、指揮監督を加える意。督察の意を以て目を加える。(戚)はおそらく儀器。王は大鉞、士は小鉞の刃部の形、(父)は斧鉞(ふえつ)の斧、みな儀器として督察の意をもつものである。

[訓義]
1. みる、よくみる、監督する、かしら、おさ。
2. ただす、しらべる、かんがえみる、いましめる、せめる。
3. ひきいる、うながす、すべる、とりしまる。
4. 篤と通じ、あつい。
5. 叔と通じ、ひろう。
6. 目の

[古辞書の訓]
立〕督 ヒサシ・タダス・カミ・シタガフ・ツバビラカナリ 〔字鏡集〕督 ウナガス・シタガフ・ヒサシ・ツバヒラカナリ・タダス・ニハカ・ミル・サトル

[語系]
督tuk、tongは声義通じ、〔爾雅、釈詁〕に「(とう)は正すなり」とあって督と同訓。衣の中縫のところを督縫という。中・衷tiumと声義が通じる。

[熟語]
督役・督過・督課・督御督検・督催・督察・督師・督視督緝・督将督帥・督正・督整・督責・督戦督租・督趣・督促・督率督笞・督治督飭督統督迫・督府・督捕・督脈・督理督励・督
[下接語]
家督・監督・糾督・検督・催督・責督・総督・提督・都督・統督・

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android