コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野健太郎 やの けんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野健太郎 やの-けんたろう

1912-1993 昭和時代の数学者。
明治45年3月1日生まれ。プリンストン高級研究所員などをへて,昭和33年東京工業大教授となる。微分幾何学の研究で知られる。専門書のほか教科書,参考書,一般書の執筆を通じて数学への啓発,数学教育の改善につくした。平成5年12月25日死去。81歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「すばらしい数学者たち」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やのけんたろう【矢野健太郎】

1912~1993) 数学者。東京生まれ。東工大教授。微分幾何学の分野に解析学、位相幾何学などの理論を導入して大域的微分幾何学の発展に貢献。教科書や参考書の執筆も手がけ、数学教育にも貢献。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

矢野健太郎の関連キーワードクレモナ(Antonio Luigi Gaudezio Giuseppe Cremona)ヘッセ(Ludwig Otto Hesse)シンプソン(Thomas Simpson)ベブレン(Oswald Veblen)ワイル(Hermann Weyl)ミンコフスキーレビ・チビタ相対性理論画法幾何学シュタウト位相幾何学ベルトラミ昭和時代ポンスレカルタン幾何学セベリ解析学貢献集合

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android