コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石本鏆太郎 いしもと かんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石本鏆太郎 いしもと-かんたろう

1864-1933 明治-昭和時代前期の実業家。
元治(げんじ)元年4月4日生まれ。石本権四郎(ごんしろう)の兄。清(しん)(中国)にわたり,日清・日露戦争に通訳として従軍。戦後,関東州でアヘンを製造販売し巨利をえて,炭坑,銀行,学校,新聞社などを経営,大連市長となる。大正4年衆議院議員(当選2回,憲政会)。昭和8年12月30日死去。70歳。土佐(高知県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石本鏆太郎の関連キーワード斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ元治伊藤大輔

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android