コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会的厚生 しゃかいてきこうせい social welfare

翻訳|social welfare

1件 の用語解説(社会的厚生の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しゃかいてきこうせい【社会的厚生 social welfare】

ある社会状態から人々が享受する厚生(主観的満足の数値的尺度)は,評価する個人により一般に異なるであろうし,そもそも一人の個人についてさえ,その厚生をいかに把握すべきかは自明ではない。まして多数の個人から成る社会全体の厚生すなわち社会的厚生は,人の社会観を反映して多様に定義されるであろう。いかなる定義によろうとも,社会的厚生は種々の経済的・非経済的な要因に影響を受けようが,とくに直接または間接に貨幣という測定尺度に関連づけられる部分を,A.C.ピグー経済的厚生と呼んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の社会的厚生の言及

【社会福祉】より

…社会福祉とは,ごく一般的にいえば低所得,要扶養,疾病,心身の障害,高齢などに起因する生活上の困難や障害に対して,その解決や緩和をめざして発展させられてきた社会的な施策とそのもとにおいて展開される援助活動の総体である。こうした施策・活動の生成は一定の発展段階に到達した社会に共通する現象であるが,その理念,形態,内容は時代と国によって違いがある。おのずと社会福祉の理解のしかたも多様にならざるをえないが,およそのところ以下の3通りに整理することができる。…

【経済哲学】より

…また,日本における左右田喜一郎(そうだきいちろう),杉村広蔵,本多謙三らによる経済哲学の試みも,この範疇(はんちゆう)と考えられる。 近代経済学が哲学とふれあう第2の局面は,いわゆる社会的厚生の問題をめぐってである。近代経済学は,元来,〈最大多数の最大幸福〉というベンサム的な視点にもとづいて社会的厚生の問題を処理しようとしてきたが,効用の量的測定と個人間比較とが疑われるにつれ,功利主義の社会観から離れざるをえなくなってきた。…

※「社会的厚生」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

社会的厚生の関連キーワードSOA社会的絆高齢化社会主観価値説効用価値説社会分化社交界主観性成熟社会福祉社会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone