コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祐定(1) すけさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

祐定(1) すけさだ

?-? 戦国時代の刀工。
備前(岡山県)長船(おさふね)派。明応-永正(えいしょう)(1492-1521)のころに作刀。銘は「備前国住長船彦兵衛尉(ひこべえのじょう)祐定」「備州長船祐定」など。祐定を名のる刀工は数十名にのぼる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

祐定(1)の関連キーワード戦国時代

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android