コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸薬科大学 こうべやっかだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神戸薬科大学
こうべやっかだいがく

私立の単科大学。 1932年に創立された神戸女子薬学専門学校を母体に,49年薬学部のみの神戸女子薬科大学として発足。 65年薬学科に加え,衛生薬学科を増設。 94年現校名に改称し,男女共学となる。入学定員は 240名 (1997) 。 67年に大学院薬学研究科を設置。神戸市東灘区本山北町にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうべ‐やっかだいがく〔かうべヤククワダイガク〕【神戸薬科大学】

神戸市東灘(ひがしなだ)区にある私立大学。昭和7年(1932)設立の神戸女子薬科専門学校に始まり、昭和24年(1949)新制大学の神戸女子薬科大学として発足。平成6年(1994)、現校名に改称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神戸薬科大学
こうべやっかだいがく

私立。1930年(昭和5)に設立された神戸女子薬学校を母体とするが、1932年専門学校令により神戸女子薬学専門学校となったことから、この年を創立の年とする。1949年(昭和24)学制改革により神戸女子薬科大学設置。1967年大学院修士課程開設、1979年大学院博士課程増設。1994年(平成6)男女共学制を導入し、校名を現名称に変更した(大学院博士課程は設立当初から男女共学)。2010年(平成22)時点で、薬学科からなる薬学部、および大学院(薬学研究科)を置く。薬学部は2006年4月から6年制教育を開始。付属施設として、日本薬局方に収載されている薬用植物を中心に栽培育成する薬用植物園があり、事前に申し込めば一般見学も可能となっている。所在地は神戸市東灘(ひがしなだ)区本山北町(もとやまきたまち)4-19-1。[編集部]
『年史編集委員会編『学校法人神戸薬科大学年史』1、2(1992、2003・神戸薬科大学)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

神戸薬科大学の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎成瀬巳喜男山中貞雄五所平之助マキノ雅広稲垣浩小津安二郎キューカー満州国

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神戸薬科大学の関連情報