コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神経芽細胞腫 しんけいがさいぼうしゅ neuroblastoma

4件 の用語解説(神経芽細胞腫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神経芽細胞腫
しんけいがさいぼうしゅ
neuroblastoma

幼児期の悪性腫瘍のうち,網膜芽細胞腫に次いで多いもの。先天性悪性腫瘍ともいわれる。副腎髄質から生じるものが最も多いが,後腹膜,縦隔後部にも発生する。早期に肝,肺,骨髄,皮膚などに転移を起す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんけいがさいぼう‐しゅ〔シンケイガサイバウ‐〕【神経芽細胞腫】

神経芽腫

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

しんけいがさいぼうしゅ【神経芽細胞腫 Neuroblastoma】

[どんな病気か]
 乳幼児のおもに腹部や縦隔(じゅうかく)、まれには頭蓋内(ずがいない)や頸部(けいぶ)の、神経系組織から発生する悪性腫瘍(あくせいしゅよう)です。
 この腫瘍は、早期から転移しやすく、骨、骨髄(こつずい)、肝臓、皮膚などへの転移症状から発見されることもあります。
[症状]
 元気がない、顔色が悪い、原因不明の発熱、腹部の腫(は)れ、筋力低下、下肢(かし)まひ、難治性下痢(げり)などがみられます。
[治療]
 摘出(てきしゅつ)手術、化学療法放射線療法などが行なわれます。
 乳児健診(6か月)の際のマススクリーニングテストで発見された場合は、一般に予後は良好です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神経芽細胞腫
しんけいがさいぼうしゅ

神経芽腫ともよばれ、頻度の高い小児の腹部悪性腫瘍(しゅよう)である。多くは後腹膜にある副腎(ふくじん)の髄質から発生し、悪性度も高い。肝、骨髄、骨、眼窩(がんか)、皮膚などによく転移するが、骨や眼窩への転移は予後不良である。他の小児悪性腫腸の治療成績が近年飛躍的に向上しているなかで、この腫瘍は平均して30%程度の治癒率しかあげられていない。治療成績をよくするには早期発見がもっとも望ましく、最近では全国で尿検査を乳児健康診断のなかに組み込むようになり、効果をあげている。神経芽細胞腫はまれに頸(けい)部、縦隔、仙骨部などに発生し、副腎外神経芽腫とよばれ、副腎原発に比べて予後は良好である。また、肝や皮膚転移、1歳以下の患者の予後もよく、本腫瘍の特性である。治療には、手術による腫瘍の完全摘出、癌(がん)化学療法、放射線治療の三者が必要であるが、1歳未満の初期神経芽腫には化学療法、放射線治療が省略されることもある。[戸谷拓二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の神経芽細胞腫の言及

【小児癌】より

…これは成人型の慢性白血病に比して一般に急性白血病に似た経過をとる。白血病(2)神経芽腫,神経芽細胞腫neuroblastoma 副腎の皮質や腹部,傍縦隔の交感神経節から発生する神経細胞の癌。腹部に出るものが多いので,腹部に硬い腫瘤を触れることができる。…

※「神経芽細胞腫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

神経芽細胞腫の関連キーワード乳幼児マドンナドンナ幼児のり「やまと」乳幼児死亡率乳幼児身体発育調査幼児食先天緑内障結核性髄膜炎乳幼児医療費助成制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神経芽細胞腫の関連情報