コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神野新田 じんのしんでん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神野新田
じんのしんでん

愛知県豊橋市南西部にある干拓地。面積約 1100ha。 1896年,神野家によって干拓された。牟呂用水を利用して米を生産,ほかに臨海地では 1903年から養鰻,55年からノリの養殖が行われていた。新田沿岸部では三河湾臨海工業地域の埋立て工事が進行し 72年,豊橋港が開港,豊橋港神野埠頭がある地域は神野ふ頭町となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神野新田
じんのしんでん

愛知県豊橋(とよはし)市、渥美(あつみ)湾沿岸の干拓新田。明治時代における県下最大の干拓で、1896年(明治29)神野金之助によって完成された。前身の毛利新田は山口県の人、毛利祥久が1892年につくった新田であるが、同年9月の暴風雨で破堤して海に戻ったのを再築したのが神野新田である。耕地面積約640ヘクタール。水稲の早期栽培が主体であるが、養鰻(ようまん)、施設園芸も取り入れられている。[伊藤郷平・松井貞雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の神野新田の言及

【三河湾】より

…現在はその一部で養鰻業が営まれている。豊川河口部とその南の田原湾でも干拓が進められ,1896年にはこの地域最大の神野(じんの)新田550haが誕生した。 1960年代から臨海工業用地の造成に力が入れられ,渥美湾奥に東三河,知多湾奥に衣浦(きぬうら)臨海工業地域が成立した。…

※「神野新田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

神野新田の関連キーワード愛知県豊橋市神野新田町神野 三郎服部 長七豊橋(市)服部長七中部

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神野新田の関連情報