コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禊萩/溝萩 ミソハギ

デジタル大辞泉の解説

みそ‐はぎ【××萩/×萩】

《「みぞはぎ」とも》ミソハギ科多年草。山野の湿地に群生し、高さ約1メートル。茎は直立し、葉は広披針形で先がとがり、対生する。8、9月ごろ、紅紫色の小花を穂状につける。全草を干して下痢止めの薬とし、また、盂蘭盆会(うらぼんえ)に盆花とする。千屈菜。精霊花(しょうりょうばな)。みずかけぐさ。 秋》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone