コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

童部 ワラワベ

2件 の用語解説(童部の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

わらわ‐べ〔わらは‐〕【部】

子供。子供たち。
「―のかしらばかりを洗ひつくろひて」〈・五〉
まだ子供である妻。自分の妻をへりくだっていう語。
「これはその後、相添ひて侍る―なり」〈大鏡・序〉
子供の召使い。
「姫宮の御方の―の装束、つかうまつるべきよし」〈・八〉
寺院で召し使う子供。
「これは―の供養じて侍る初穂なりとて奉れり」〈・早蕨〉
元服もしないで無頼に暮らしている若者。
「ここは―、ばくち集り居りて」〈宇津保・藤原の君〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

わらわべ【童部】

子供たち。子供。 「馬牛飼ふ-この声を聞きて/今昔 15
貴人の家や寺社に仕えている子供たち。また、童形のままで仕えている召し使い。 「これは-の供養じて侍る初穂なり/源氏 早蕨
子供のような妻。自分の妻をへりくだっていう。 「かの大将の九にあたる娘は頼明が-にてなむ侍る/宇津保 嵯峨院
元服もしない下々の者。 「博打ばくち、京-数しらず集りて/宇津保 藤原君

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

童部の関連情報