コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筋違い/筋交い スジカイ

3件 の用語解説(筋違い/筋交いの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

すじ‐かい〔すぢかひ〕【筋違い/筋交い】

斜めに交差していること。また、斜めであること。はすかい。「―にしばる」「交差点を隔てて―にある家」
木造建築などで、地震・風などによる変形を防ぐため、骨組みの間に斜めに入れる材。

すじ‐ちがい〔すぢちがひ〕【筋違い】

[名・形動]
ある物に対して斜めの方向に位置すること。すじかい。「郵便局の筋違いに交番がある」
道理にはずれた言動をするさま。「筋違いな要求」
見当違い。おかど違い。「私に苦情を言うのは筋違いだ」
急激に無理な動きをして筋肉を痛めること。すじちがえ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すじちがい【筋違い】

( 名 ・形動 )
道理にはずれていること。手続きが違っていること。また、そのさま。 「 -な話」
見当ちがい。 「僕に文句をいうのは-だよ」
関節などの筋肉を、急に動かしたり不自然な動作をしたりして痛めること。
ななめ。はすかい。すじかい。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone