コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑後川温泉 ちくごがわおんせん

2件 の用語解説(筑後川温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

筑後川温泉
ちくごがわおんせん

福岡県南部,うきは市の北部,筑後川中流に沿う温泉。泉質は放射能泉。泉温は 28~34℃。筑後川畔の静かな湯治場で,夏季には鵜飼いが行なわれ,カキ,ブドウなどの観光農園が開かれる。耶馬日田英彦山国定公園に属し,国民保養温泉地に指定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

筑後川温泉
ちくごがわおんせん

福岡県うきは市にある温泉。1955年(昭和30)掘削により湧出(ゆうしゅつ)した筑後川左岸にある新興温泉で、泉質は単純泉・放射能泉、効能はリウマチ、神経痛、創傷などである。アユやコイの川魚料理が味わえるほか、付近は県下有数の果樹園地域でフルーツ観光も楽しめる。夏には鵜飼(うかい)が行われる。閑静な温泉で1968年に国民保養温泉地に指定された。JR久大(きゅうだい)本線筑後大石(おおいし)駅より徒歩15分。[石黒正紀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

筑後川温泉の関連キーワードうきは福岡県うきは市浮羽〈町〉福岡県うきは市浮羽町朝田福岡県うきは市浮羽町妹川福岡県うきは市浮羽町浮羽福岡県うきは市浮羽町小塩福岡県うきは市浮羽町三春福岡県うきは市浮羽町山北福岡県うきは市吉井町

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

筑後川温泉の関連情報