筑紫女学園大学(読み)ちくしじょがくえんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

筑紫女学園大学
ちくしじょがくえんだいがく

私立女子大学。仏教系。1907年水月哲英が本願寺の援助を受けて開設した私立筑紫高等女学校を起源とする。1965年筑紫女学園短期大学として開学,これを母体に 1988年 4年制の大学を開学,文学部を置いた。2011年人間科学部を開設。仏教学必修科目。2007年大学院を設置。人間文化研究所などを付設。所在地は福岡県太宰府市

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちくしじょがくえん‐だいがく〔チクシヂヨガクヱン‐〕【筑紫女学園大学】

福岡県太宰府(だざいふ)市にある私立大学。明治40年(1907)創立の私立筑紫高等女学校を源流として、昭和63年(1988)に開設。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

筑紫女学園大学
ちくしじょがくえんだいがく

私立。1987年(昭和62)設置、1988年開学。2005年(平成17)筑紫女学園短期大学(1965年開学)を筑紫女学園大学短期大学部へ名称変更、2007年4月大学院開設。浄土真宗の教えを建学の精神として設立。その精神をまとめた「自律(自己への目覚め)」「和平(他者への目覚め)」「感恩(生命への目覚め)」を校訓とする。2010年時点で、日本語・日本文学科、英語学科、英語メディア学科、アジア文化学科、人間福祉学科、発達臨床心理学科からなる文学部と、大学院(人間科学研究科)を置き、現代教養学科、幼児教育科からなる短期大学部を併設する。経営母体である学校法人筑紫女学園は、ほかに高等学校、中学・高等学校(中高一貫)、短期大学部附属幼稚園などを運営する。大学の所在地は福岡県太宰府(だざいふ)市石坂2-12-1。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

筑紫女学園大学の関連情報