コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経紀 けいきjing-ji; ching-chi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経紀
けいき
jing-ji; ching-chi

中国の仲買人,経理などをさす経済用語。本来世話をする (人) の意から,家計の運営 (者) ,家産管理 (人) と変り,さらに商業経営 (者) ,仲買 (人) を意味するようになった。商業の発展に対応して,宋代には経商,商販,行銭あるいは幹人,幹僕,幹運などとも呼ばれ,主家に代って経理を代行するようになった。主家への隷属性が強かったが,その後,業務の分化,専門化により,牙人,牙行と同じく独立して仲買人を意味するようになり,近代ではもっぱら取引所の仲買人をいうようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けい‐き【経紀】

[名](スル)《すじみちの意》
国を治めるための法と秩序。
すじみちを立てて取りしきること。運営すること。
「徳川氏の天下を―するの方法をして」〈田口日本開化小史

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいき【経紀】

( 名 ) スル
国などを治める大本の法則。綱紀。
経営。運営。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

経紀の関連キーワード太田澄元徳川氏法則大本(おおもと)綱紀

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android