総掛り(読み)ソウガカリ

デジタル大辞泉「総掛り」の解説

そう‐がかり【総掛(か)り/総懸(か)り】

全軍で攻撃すること。総攻撃。
全員が力を合わせて事に当たること。「一家―で大掃除をする」
ある事に使った費用の総計
[類語]だれも・誰しも誰も彼も全員総員一同一統満座満場みんな皆皆皆さん皆様皆皆様皆が皆総出猫も杓子も

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android