コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイ

デジタル大辞泉の解説

かい【皆】[漢字項目]

常用漢字] [音]カイ(漢) [訓]みな
全部。すっかり。「皆勤皆伝皆兵皆無皆既食悉皆(しっかい)
[名のり]とも・み・みち

みな【皆】

そこにいる人すべて。全員。また、あるもの全部。多くの人々に呼びかける語としても用いられる。みんな。「が集まって相談する」「が偽札だったわけではない」「、こっち見て」
(副詞的に用いて)残らず。ことごとく。すべて。みんな。「今回の不始末は私の責任です」
すべて[用法]

みんな【皆】

「みな」の撥音添加。「一人で食べてしまう」「、集まれ」→みな(皆)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みな【皆】

( 名 )
全部。すべて。みんな。副詞的にも用いる。 「 -まで言うな」 「 -なくなる」
そこにいる人全部。みんな。 「 -が賛成する」 「 -で出かける」
( 代 )
二人称。大勢の相手をさし示す語。みんな。 「 -どう思う」 〔副詞的用法の場合、アクセントは [0]
[句項目]

みんな【皆】

〔「みな(皆)」の撥音添加〕
( 名 )
みな 」に同じ。副詞的にも用いる。 「 -が賛成した」 「彼の作品は-読んだ」
( 代 )
みな 」に同じ。 「 -、頑張ろうではないか」 〔副詞的用法の場合、アクセントは [0]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

皆の関連情報