細かい(読み)コマカイ

デジタル大辞泉「細かい」の解説

こまか・い【細かい】

[形][文]こまか・し[ク]
いくつか集まって一まとまりになっているものの、一つ一つの形が非常に小さい。「―・い砂」「―・い雨が降る」「―・い字で書く」「―・い編み目のセーター」「野菜を―・く刻む」⇔粗い
金高が小さい。「―・い金を持ち合わせていない」「一万円札を―・くする」
動きが小さい。「肩を―・く震わせる」
物事が細部にわたっている。詳しい。「―・い話は抜きにしよう」「情景を―・く描写する」
小さいところまで行き届いている。「芸が―・い」「―・く気を遣う」
取るにたりない。些細ささいである。「―・い過ちをいちいち指摘する」「―・い事までとやかく言う」
勘定高い。金銭に対してうるさい。けちだ。「金に―・い奴」「取引に関しては―・い」
囲碁で、勝敗形勢が微妙である。「―・い
[派生]こまかさ[名]
[類語](1小さい微小微細細微細密緻密ちみつ細かしょう小さなちっちゃいちっぽけ低い小さめ矮小わいしょう寸足らずちんちくりん小振り小形小柄小作り小粒豆粒芥子けし群小最小小規模細細ほそぼそ零細ちんまりこぢんまりちまちまミニ/(4詳しい詳細精細微細矮小わいしょう事細か詳密明細克明つまびらか子細につぶさ逐一細大漏らさず/(5こまやか木目きめ細か細心綿密細緻さいち緻密繊細デリケートデリカシー神経質微に入り細を穿つ/(6細細こまごましい煩瑣はんさ瑣末さまつ些細ささい枝葉枝葉末節末梢的些事細事小事ちょっとした取るに足りないたわいない何でもない愚にもつかぬ益体も無いらちも無い高が知れる(連体修飾語として)瑣瑣ささたる区区くくたる/(7けち吝嗇りんしょくしみったれしわい渋いしょっぱいみみっちい貧乏臭い貧乏たらしいいじましいさもしい卑しいせこい陋劣ろうれつけちけちけち臭い世知辛いこすい安っぽい安手ちゃちみすぼらしいぼろい貧相貧弱むさくるしい所帯染みる(けちな人)けちん坊しわん坊握り屋締まり屋吝嗇漢守銭奴しゅせんど倹約家始末屋

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android