コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羅臼[町] らうす

2件 の用語解説(羅臼[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

羅臼[町]【らうす】

北海道目梨(めなし)郡の町。知床(しれとこ)半島東半部を占め,根室海峡を隔てて国後(くなしり)島に対する。タラ,コンブ,サケ,ウニなどを漁獲。中心市街地羅臼は知床国立公園観光の基地で,温泉もわく。
→関連項目羅臼岳

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

らうす【羅臼[町]】

北海道東部,知床半島の東側にある根室支庁目梨(めなし)郡の町。人口7471(1995)。地名はアイヌ語の〈ラウシ(低いところ,または獣の骨のあるところ)〉に由来する。根室海峡に面し,西に連なる羅臼岳(1660m)などの知床火山群が急崖をなして海に迫る。市街地は羅臼港を中心に発達し,国道335号線が通じ,334号線(知床横断道路)が西側の宇登呂(うとろ)に向かう。幕末には漁場が設けられた。現在も全就業者の約半数が沿岸・沖合漁業に従事し,サケ,ホッケカレイスケトウダラを漁獲し,コンブを採取する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の羅臼[町]の言及

【知床半島】より

…北海道北東端にあり,オホーツク海に北東方向へくさび状に突き出した半島。網走支庁斜里(しやり)町と根室支庁羅臼(らうす)町にまたがる。基部の幅約25km,先端の知床岬までの長さ約65km。…

※「羅臼[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

羅臼[町]の関連キーワード硫黄山落石岬知床半島知床岬根室支庁根室湾野付崎羅臼岳根室野付半島

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone