コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美瑛川 びえいがわ

2件 の用語解説(美瑛川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美瑛川
びえいがわ

北海道中央部,上川盆地の南部を流れる石狩川の支流。全長 68km。大雪山系の十勝岳の北側斜面に源を発し,忠別川と合流して石狩川に注ぐ。沿岸流域の低地には水田が開け,上川盆地南部の穀倉地帯

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

びえいがわ【美瑛川】

北海道中央部の上川盆地南部を流れる川。幹川流路延長68km,流域面積713km2。十勝岳連峰オプタテシケ山に源を発して北西に流れ,広大な山麓丘陵地に幅の広い谷をつくる。美瑛町の市街地付近で丘陵地と幌内山地との間の狭い谷を複雑な流路をたどって流れ,この間にいくつかの河川を合わせる。西神楽周辺に広い沖積地をつくり,旭川市西端の神居(かむい)市街地で忠別川に流入し,すぐ石狩川に合流する。流域の沖積地には広く水田が開けている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

美瑛川の関連情報