コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義山 ギザン

デジタル大辞泉の解説

ぎざん【義山】

[1648~1717]江戸中期の浄土宗の僧。京都の人。俗姓、三魔(みま)氏。字(あざな)は良照。号、信阿。江戸増上寺の呑誉(どんよ)に師事。浄土宗典籍を校訂法然の伝記「円光大師行状画図翼賛」60巻を円智と共編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

義山 ぎざん

1647-1717 江戸時代前期-中期の僧。
正保(しょうほ)4年生まれ。京都の人。江戸増上寺で浄土宗学をおさめ,下野(しもつけ)(栃木県)円通寺の聞証(もんしょう)に師事。天和(てんな)3年京都にかえり,知恩院入信院で法然の伝記の注釈「円光大師行状画図(えず)翼賛」を編修し,宗典の研究につとめた。享保(きょうほう)2年11月13日死去。71歳。字(あざな)は良照。号は禅蓮社信阿円観。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎざん【義山】

1648~1717) 江戸前・中期の浄土宗の僧。京都の人。字あざなは良照、号は信阿。円智とともに「円光大師行状画図翼賛」(六〇巻)を著す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

義山の関連キーワード妙義荒船佐久高原国定公園群馬県安中市松井田町行田妙義山麓美術館大茅スキー場下仁田[町]磯部[温泉]妙義県立公園大谷 籌子妙義[町]浅井常次郎富岡[市]妙義〈町〉神保政之助群馬事件磯部温泉妙義富士小里頼章鹿持雅澄大谷籌子上毛三山

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

義山の関連情報