コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳垢栓塞 じこうせんそくimpacted cerumen

4件 の用語解説(耳垢栓塞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耳垢栓塞
じこうせんそく
impacted cerumen

耳垢は耳あかのことで,耳道腺の分泌物,剥脱上皮,塵埃などの混合物であるが,これが外耳道をふさぐほど大きくなった状態をいう。自覚症状がないことも多いが,水泳などで外耳道に水が入って耳垢が膨張したときなどに,難聴や耳閉塞感が起ることが多い。耳垢は異物鈎,耳垢鉗子などで摘出するか,耳垢水を繰返し点耳して軟らかくしたのち,耳洗浄で洗い出す方法がとられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

家庭医学館の解説

じこうせんそく【耳垢栓塞 Impacted Cerumen】

[どんな病気か]
 耳垢(耳あか)がかたまりになって、耳の孔(あな)を塞(ふさ)いだ状態です。その側の耳に軽度から中等度の難聴(なんちょう)がおこります。
[原因]
 耳垢は、軟骨部外耳道(なんこつぶがいじどう)にある耳垢腺(じこうせん)と皮脂腺(ひしせん)からの分泌物(ぶんぴつぶつ)やほこり、はがれた皮膚の表皮がたまって、いっしょにかたまったものです。水泳をしたり、頭を洗ったりして、耳垢が水分を吸うとふくれ上がって外耳道を塞ぎます。
 このため、難聴や耳鳴(みみな)りがおこります。放っておくと、その刺激で耳の孔の皮膚が炎症をおこし、外耳道炎を合併し、痛みが出てきます。
[治療]
 耳垢水(じこうすい)(重曹(じゅうそう)、グリセリン水の合剤)を1日何回か耳に流し込んで、かたくなった耳垢をやわらかくしてから、外耳孔(がいじこう)から水で洗い流し出すか、ピンセットや耳垢用の鉗子(かんし)で少しずつ取り除きます。
 あとに皮膚のびらんなどが残ることがあるので、そこには抗生物質入りの軟膏(なんこう)を塗ります。
 耳垢栓塞のできやすい体質もあります。こういう人は、定期的に耳鼻咽喉科(じびいんこうか)で耳垢がたまらないよう掃除をしてもらうとよいでしょう。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

耳垢栓塞の関連情報