コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳垢 みみあか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耳垢
みみあか

外耳道に分布する汗腺耳道腺の分泌物と剥離した表皮によりできるあか。耳くそなどともいう。性状に個人差があり,乾燥した灰白色のものを乾型 (粉耳) ,湿って粘りけのあるものを湿型 (飴耳) と名づけて区別する。湿型の人は耳道腺が発達しており分泌物が多い。このような人は腋窩腺の分泌も盛んで腋臭 (わきが) を伴うことが多い。湿型は乾型に対して単純優性に遺伝する。湿型の出現頻度には人種差や地域差がみられる。白人や黒人には多く,90%以上であるのに対し,黄色人種には少く,日本人で 10~20%を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じ‐こう【耳×垢】

耳あか。

みみ‐あか【耳×垢】

耳の穴にたまる。みみくそ。じこう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じこう【耳垢】

耳あか。

みみあか【耳垢】

耳のあなにたまる垢。みみくそ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の耳垢の言及

【耳あか(耳垢)】より

…外耳道の中に自然に発生してくる異物。その成分は,外耳道から出てくる剝脱(はくだつ)した上皮,抜けた毛,外界から入った小石,ごみなどのほか,いちばん大きな部分を占めるのは,耳垢腺から分泌される脂肪,タンパク質などの混合物である。耳垢腺は汗腺の一種ではあるが,アポクリン腺といって,細胞がカップケーキ状にふくれ上がり,その膜が破れて細胞の内容物がとび出てくるので,脂肪,タンパク質を多く含んでいる。…

※「耳垢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

耳垢の関連キーワード急性限局性外耳道炎(耳)耳のしくみとはたらき伝音難聴と感音難聴耳垢(みみあか)耳垢(じこう)耳あか(耳垢)外耳道真菌症足立文太郎親子鑑別耳垢栓塞外耳道炎人種形質耳鳴り腋臭症溜まる外耳炎点耳薬外耳道重曹水ネコ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

耳垢の関連情報