コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳川の戦 みみかわのたたかい

百科事典マイペディアの解説

耳川の戦【みみかわのたたかい】

天正6年(1578年)11月12日に日向国高(たか)城(現宮崎県木城町)から耳川(同県北部の主要河川)にかけての地で行われた島津氏大友氏との合戦。〈高城・耳川の戦〉ともいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みみかわのたたかい【耳川の戦】

1578年(天正6)11月12日に日向国高城(たかじよう)(現,宮崎県北諸県郡高城町)をめぐって行われた大友氏と島津氏の決戦。薩摩・大隅両国の大名島津義久は,77年末に隣国最有力の大名で大友氏と同盟関係にある伊東氏を日向から駆逐した。その結果大友被官で豊後国境近くの県(あがた)(現,延岡市内)を握る土持親成が島津被官になり,日向守護職をもつ大友氏の被官米良氏らが日向で孤立することになった。このため大友義統(よしむね)は翌年2月日向攻撃,つまり島津氏との対決を決意した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

耳川の戦の関連キーワード宗麟原供養塔竜造寺隆信筑紫広門九州征伐島津義弘高橋紹運蒲池鎮並高橋鑑種筑後国

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android