コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耿精忠 こうせいちゅう Geng Jing-zhong; Kêng Ching-chung

3件 の用語解説(耿精忠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耿精忠
こうせいちゅう
Geng Jing-zhong; Kêng Ching-chung

[生]?
[没]康煕21(1682)
中国,清初の武将。正黄旗漢軍旗人。耿継茂の長子。祖父は遼寧省蓋平出身の武将耿仲明。初め父の軍征に従う。順治 11 (1654) 年,北京で順治帝のもとに侍し,一等精奇尼哈番 (一等子爵) となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうせいちゅう【耿精忠 Gěng Jīng zhōng】

?‐1682
中国,清初の武将。耿仲明の孫で,耿継茂の長子。1654年(順治11)から北京で清の世祖順治帝のもとに入侍し,粛親王ホーゲ(豪格)の娘を与えられた。63年(康熙2)福建に駐する父のもとに戻り,父の死により靖南王の爵を継いだ。呉三桂が反乱を起こすと(三藩の乱),74年それに応じて清にそむき,福建の諸地をおとしいれ,台湾の鄭氏とも連絡をとったが,76年降伏し,のち処刑された。【神田 信夫

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

耿精忠
こうせいちゅう
(?―1682)

中国、清(しん)初の武将。靖南(せいなん)王耿継茂(こうけいも)の長子。漢軍正黄旗人。1671年父の死により靖南王を継ぎ、福建を支配した。73年平南王尚可喜(しょうかき)の撤藩を契機に平西王呉三桂(ごさんけい)が乱を起こすと翌年誘いを受けて蜂起(ほうき)、三藩の乱の一翼となった。一時、浙江(せっこう)、江西に進出したが、康親王傑書らの率いる清軍に反撃され、また一時提携した台湾の鄭(てい)氏勢力にも離反されて、76年清に降伏した。以後、清の監視のもとで鄭氏勢力と戦ったが、80年北京(ペキン)に送られ、三藩の乱平定後、82年に処刑された。[岸本美緒]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の耿精忠の言及

【三藩の乱】より

…中国,清初の反乱。三藩sān fānとは雲南に駐する平西王呉三桂,広東の平南王尚可喜,福建の靖南王耿精忠(祖父,耿仲明,父,耿継茂)をいう。彼らは清に下った明の武将とその子孫で,清の中国平定に力を尽くし,王爵を与えられ,有力な軍団を率いて南中国の諸地に駐し,強大な勢力をふるった。…

【清】より

…しかし73年には三藩の乱が勃発して,清朝は再び危機にみまわれた。三藩は平南王尚可喜,靖南王耿精忠,平西王呉三桂であって,南明征討の功によりそれぞれ広東,福建,雲南に封ぜられ,とりわけ呉三桂は親王に昇進していた。三藩は多額の歳費を与えられて直属の漢人部隊をかかえ,その地方の官僚人事を左右するなど,半ば独立王国の権勢をほしいままにしていた。…

※「耿精忠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

耿精忠の関連キーワード章美袁崇煥耿継茂耿仲明呉三桂三藩の乱尚可喜平維茂李定国遺民画家

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone