コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胃けいれん いけいれん gastrospasm

3件 の用語解説(胃けいれんの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

胃けいれん
いけいれん
gastrospasm

一般には,発作性の激しい上腹部痛をいうが,医学上は単に症状を表すだけのもので,特定の疾患を意味する用語ではない。臨床的には原因疾患をみつけることが重要である。多くは胃を包む筋肉の炎症 (胃周囲炎) が原因で,胆嚢炎や胆石症の症状の場合もあり,まれには十二指腸潰瘍の穿孔のこともある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

いけいれん【胃けいれん Gastric Cramp】

[どんな病気か]
 胃壁筋層(いへききんそう)(平滑筋(へいかつきん))のけいれん、すなわち異常な緊張によって、発作性の激しい上腹部痛をおこす状態です。管腔臓器(かんくうぞうき)の1つである胃の内臓痛ですが、一般には胃がけいれんしているかのような激しい上腹部痛を総称していいます。
 胃炎(いえん)、胃潰瘍(いかいよう)、胃がんなどの胃疾患や、十二指腸潰瘍(「消化性潰瘍(胃潰瘍/十二指腸潰瘍)」)、胆石(たんせき)症(「胆石症」)、急性・慢性膵炎(すいえん)(「急性膵炎」)などにともなって発症し、過度の精神的緊張や神経症によってもおこります。
 治療としては、まず、上腹部痛を抑えるため鎮痙薬(ちんけいやく)を使用します。自他覚症状や血液検査、X線検査、内視鏡検査などによって、原因疾患が診断、あるいは推察されるならば、それらに対する治療を加えます。また、精神安定剤を用いることもあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

胃けいれん
いけいれん

いわゆる胃けいれんとよばれるものは、心窩(しんか)部(上腹部、みぞおち)を中心とした激しい腹痛を総称したもので、しばしば悪心、嘔吐(おうと)を伴う。したがって、胃けいれんという疾患名はない。その痛みは、おもに胃、十二指腸、胆道、膵(すい)などの疾患によって生じたものが多く、痛みの部位とその性状からよばれたものである。このような痛みを呈する疾患としては、急性胃炎、胃潰瘍(かいよう)、十二指腸潰瘍、潰瘍の穿孔(せんこう)、胆石症、急性胆嚢(たんのう)炎、急性膵炎、急性虫垂炎(とくに初期)などがある。このうち、胆道疾患に基づくものがもっとも多いようである。いわゆる胃けいれんでは腹痛に対する対症療法を行うとともに、早急に前述のような疾患を鑑別する必要がある。
 なお、厳密には器質的疾患がなく、純機能的な胃の局所性れん縮をさし、噴門けいれん、幽門けいれんなどがあるが、この場合は、かならずしも痛みを伴わない。[竹内 正・白鳥敬子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

胃けいれんの関連キーワード胃壁海壁外壁刑辟大辟何心地青碧ドンナワイヘキ島加齢性硝子体変性

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

胃けいれんの関連情報