脱帽(読み)ダツボウ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
敬意を表して、かぶっている帽子をぬぐこと。
相手に敬意を示すこと。感服すること。「彼の勇気ある行動には脱帽した」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① かぶり物をとること。帽子をぬぐこと。挨拶(あいさつ)をする時などに礼儀として行なう。
※風俗画報‐二号(1889)人事門「此時一同脱帽(ダツホウ)立礼す」 〔古詩‐陌上桑〕
② 敬意を表わすこと。また、降伏や服従の意思を示すこと。降参すること。
※妄想(1911)〈森鴎外〉「昔の人にも今の人にも、敬意を表すべき人が大勢あったのである〈略〉自分は度々此脱帽(ダツバウ)によって誤解せられた」 〔後漢書‐耿秉伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脱帽の関連情報