コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腺病質 せんびょうしつ scrofulosis

5件 の用語解説(腺病質の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

腺病質
せんびょうしつ
scrofulosis

骨細で胸部の扁平な,頸部リンパ節がはれやすい,いわゆる無力体質,あるいは神経質など,虚弱児の状態を総称していう場合が多い。通俗的に,病気ではないが病気になりやすい子供のことをいう。以前は滲出性,アレルギー性,あるいは胸腺リンパ体質の小児が結核に感染した状態を呼んだこともあった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せんびょう‐しつ〔センビヤウ‐〕【腺病質】

体格が貧弱で貧血ぎみの、虚弱で神経質な子供の体質。頸部(けいぶ)リンパ節結核のみられることが多かったところからの称。現在ほとんど用いられない。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せんびょうしつ【腺病質】

俗語としては,結核にかかりやすい弱々しい体質という程度の意味で用いられてきた。医学用語としてはscrofulosisの訳語で,結核感染に関連したアレルギー反応による症候群とされており,小児とくに幼児期にみられるものである。症状は,湿疹,眼のフリクテン(星目ともいう。角膜の病気)や結膜炎,眼瞼炎,鼻炎,口唇炎などとともに,頸部その他のリンパ腺が腫張し,特有の顔貌を呈する。近年における結核の激減によって,このような患者をみることはなくなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

せんびょうしつ【腺病質】

体格が悪く、貧血や湿疹などを起こしやすい病弱な小児の状態。また、一般に体質虚弱で神経質なさまにいう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

腺病質
せんびょうしつ

体格が細く、一般に弱い体とみなされ、頸(けい)部のリンパ節が腫(は)れているような小児に対して、昔から俗に用いられていたことばであるが、医学的には明らかな概念をもっていない。欧米の医学用語としては、いわゆる「るいれき(瘰癧)」がこれにあたる。るいれきとは、小児、とくに胸腺リンパ体質の子供の頸部リンパ節が結核性病変のために腫脹(しゅちょう)したものをさし、皮膚の湿疹(しっしん)、目の角膜におこる小結節すなわちフリクテン、口唇および鼻粘膜の炎症などの病変を伴って特異な顔つきになることを意味している。[渡辺 裕]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

腺病質の関連キーワード通俗教育諺解容易い病質ひょろひょろ弱弱しい分かり易い取っ付き易い食事性結核かかり

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone