コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膵機能検査 すいきのうけんさexocrine pancreatic function test

世界大百科事典 第2版の解説

すいきのうけんさ【膵機能検査 exocrine pancreatic function test】

消化腺としての膵臓の機能検査法。膵臓は外分泌機能(消化腺機能)として,アミラーゼ,トリプシン,キモトリプシン,リパーゼなどの消化酵素と炭酸水素ナトリウムを含む膵液を分泌し,その結果,中性ないし弱アルカリ性の小腸内で膵消化酵素が作用して食物の消化が行われる。この外分泌機能は自律神経と消化管ホルモンにより調節されているが,消化管ホルモンによる調節としては,セクレチンが水と炭酸水素塩の分泌に,パンクレオチミンが消化酵素の分泌に重要である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android