コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由が丘 じゆうがおか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由が丘
じゆうがおか

東京都目黒区南端の地区。東急電鉄東横線,大井町線の連絡駅自由が丘駅の北部に 1930年代以降開発された代表的な郊外住宅地で,地名はこの地に住んだ舞踊家草分け石井漠の命名によるという。駅前には銀行の支店やレストラン,商店街も発展し,郊外の商業中心地の1つとなっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

自由が丘
じゆうがおか

東京都目黒区南端の地区。1965年(昭和40)以前は自由ヶ丘と記した。東京急行電鉄東横線・同大井町線との交点にある自由が丘駅を中心とする。雑木林と畑の続く起伏のある武蔵野(むさしの)台地にあり、高級住宅地として、昭和初期に開かれたころ、舞踊家石井漠(ばく)が命名したといわれる。さらに手塚岸衛(てづかきしえ)による自由教育を目ざした自由ヶ丘学園が開設されるに至り、東京急行電鉄が駅名として採用、ついで1932年(昭和7)町名としても採用された。とくに駅周辺は、若い人々に親しまれる中心商店街として発展している。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

自由が丘の関連キーワードシンク・エンジニアリング東京都目黒区緑が丘ディマンド・バス東京都目黒区ふるたこうこ一誠堂美術館ホイップるん法村 康之トモエ学園目黒(区)石井 小浪石井 漠加瀬亮藤本道沢田雅姫

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自由が丘の関連情報