コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自立支援医療制度 ジリツシエンイリョウセイド

デジタル大辞泉の解説

じりつしえん‐いりょうせいど〔ジリツシヱンイレウセイド〕【自立支援医療制度】

精神疾患や特定の身体障害などで通院による治療を続ける場合に、医療費の自己負担を軽減する制度。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

自立支援医療制度

うつ病などの患者が治療のために継続して通院する場合、医療費を軽減する制度。患者が医師の診断書を添えて申請し、認められれば、本人負担が3割から1割に減免される。減免される2割は、国と都道府県で負担する。生活保護などとは異なり、経済的困窮は受給要件ではない。県障害福祉課によると、県内で制度を利用している人は昨年3月末で1万1357人。年々増加する傾向にあるという。

(2014-06-18 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自立支援医療制度の関連情報