コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良弘(2) りょうこう

1件 の用語解説(良弘(2)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

良弘(2) りょうこう

1635-? 江戸時代前期の俳人。
寛永12年生まれ。寛文のころから大和(奈良県)俳壇で知られた。晩年の10年間に「俳諧高天鶯(はいかいたかまうぐいす)」「俳諧替狂言」「三番続」「宝の市」の4部の前句付集を編集した。大和出身。本名は平野良弘。別号に不数,鶴寿軒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

良弘(2)の関連キーワード阿知子顕成一和青木神叔伊豆則常雲谷友雪河曲一蜂久津見吟市出口貞木福田露言(初代)馬淵宗畔