コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良弘(2) りょうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

良弘(2) りょうこう

1635-? 江戸時代前期の俳人。
寛永12年生まれ。寛文のころから大和(奈良県)俳壇で知られた。晩年の10年間に「俳諧高天鶯(はいかいたかまうぐいす)」「俳諧替狂言」「三番続」「宝の市」の4部の前句付集を編集した。大和出身。本名は平野良弘。別号に不数,鶴寿軒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

良弘(2)の関連キーワードリシュリュー(Armand Jean du Plessis de Richelieu)徳川家光ブラウエル石垣永将ファフル・ウッディーン2世スペイン演劇徳川家光中国とアフリカの貿易道修町アカデミーフランセーズ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android