コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良性発作性頭位めまい症 りょうせいほっさせいとういめまいしょう Benign Paroxysmal Positional Vertigo

1件 の用語解説(良性発作性頭位めまい症の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

良性発作性頭位めまい症

寝返りをうったり起き上がったりして急に頭の向きを変えた時に回転性のめまいを起こす病気。激しいめまいにより吐き気や嘔吐をともなう場合はあるが、他に目立つ症状はなく、命に関わる病気ではない。原因としては、内耳にある三半規管の中に細胞やたんぱく質などの粒子がたまり、それが三半規管のリンパ液の流れを乱すことで発症するとする説が有力である。治療には循環改善薬や抗めまい薬などの投与による薬物療法、頭を動かして三半規管にたまった粒子を排出する頭位変換療法が用いられる。

(2012-12-19)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

良性発作性頭位めまい症の関連キーワード上がったり上がり下がり上がりを請く金玉が上がったり下がったりする寝返り寝返りを打つ願ったり叶ったりがったりがったり三両かっぱ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

良性発作性頭位めまい症の関連情報