コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平衡機能検査 へいこうきのうけんさequilibrium test

世界大百科事典 第2版の解説

へいこうきのうけんさ【平衡機能検査 equilibrium test】

めまいや身体のふらつき(平衡障害),あるいは歩行障害などを訴える患者に行われる検査。めまいや平衡障害を起こす場所としてよく知られているのは,耳,目および足の筋肉,腱などである。たとえば,耳の内耳にある前庭三半規管に病気が起こると,ひどいめまいや平衡障害を起こす。目が関係していることとしては,高いビルの屋上から下を見ると身体がふらつく感じが起こったり,めまいのする人が目を閉じるとめまいがひどくなるというような現象がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の平衡機能検査の言及

【三半規管】より

…無脊椎動物では,前庭だけが存在し,半規管は欠如している。
[三半規管と平衡機能検査]
 三半規管はヒトが頭位を通常の状態で正面を向いているときは,外側半規管は水平面より約30度上方を向いている。したがって,頭を約30度前屈して,外側半規管をほぼ水平の状態として身体を回転させると,外側半規管の中の内リンパの流動が起こり,それが膨大部の感覚細胞に伝わり,さらに前庭神経をへて脳幹や小脳および外眼筋に伝えられる。…

※「平衡機能検査」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

平衡機能検査の関連キーワード良性発作性頭位めまい症(良性頭位めまい)メニエール病温度刺激検査聴神経腫瘍平衡失調眼振計

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android