コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝不器男 しばふきお

3件 の用語解説(芝不器男の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芝不器男
しばふきお

[生]1903.4.18. 愛媛
[没]1930.2.24. 福岡
俳人。東京大学森林学科を経て 1928年東北大学機械科を卒業,2年後に没。句作は 25年から始め,『枯野』『ホトトギス』『天の川』などの句誌に近代的抒情豊かな作品を『万葉集』などの古典語を駆使して発表。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芝不器男 しば-ふきお

1903-1930 大正-昭和時代前期の俳人。
明治36年4月18日生まれ。「天の川」「ホトトギス」などに投句。万葉語を駆使した叙情句で昭和初期の俳壇に新風をふきこむ。昭和3年結婚して太宰(だざい)姓となる。昭和5年2月24日死去。28歳。没後,「芝不器男句集」が刊行された。愛媛県出身。東北帝大中退。
【格言など】あなたなる夜雨の葛のあなたかな(「芝不器男句集」)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

芝不器男
しばふきお
(1903―1930)

俳人。愛媛県生まれ。結婚して太宰(だざい)姓となる。旧制松山高校を経て東京帝国大学林学科に入り、さらに東北帝国大学機械工学科に転じたが中退。1923年(大正12)郷里の句会に誘われたのが句作の最初で、吉岡禅寺洞(ぜんじどう)の『天(あま)の川(かわ)』、翌年から『ホトトギス』に投句し、万葉語を駆使した叙情味豊かな青春の句により新進作家として知られた。28年(昭和3)結婚後は作句少なく、肉腫(にくしゅ)を病んで28歳で没した。没後『不器男句集』(1934)が刊行された。[村山古郷]
 あなたなる夜雨(よさめ)の葛(くず)のあなたかな
『飴山実編『定本芝不器男句集』(1970・昭森社) ▽飴山実著『芝不器男伝』(1970・昭森社) ▽塩埼月穂編『不器男全句集』(1980・私家版)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芝不器男の関連キーワード浅野敬一郎井口丑二木南正宣古賀愛子小島七郎後藤保次西郷従吾塚本誠福田忠昭藤原米造

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

芝不器男の関連情報