コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芦屋雁之助 あしや がんのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芦屋雁之助 あしや-がんのすけ

1931-2004 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和6年5月29日生まれ。幼時から旅回りの一座で巡業。昭和21年芦乃家雁玉(あしのや-がんぎょく)に弟子入り,弟小雁とコンビをくみ漫才師としてデビュー。34年テレビ「番頭はんと丁稚(でっち)どん」で人気をあつめ,テレビ「裸の大将」をはじめ舞台,映画で活躍。59年レコード「娘よ」がヒット。平成16年4月7日死去。72歳。京都出身。本名は西部清。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

芦屋雁之助の関連キーワード兵隊やくざ 大脱走太平洋ひとりぼっち今宮 エビス芦乃家 雁玉いちばん太鼓必殺仕切人田畑猛雄花登 筐有輝知春芦屋小雁花登筐山下清

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芦屋雁之助の関連情報