コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花登筐 はなとこばこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花登筐
はなとこばこ

[生]1928.3.12. 大津
[没]1983.10.3. 東京
劇作家,放送作家。本名花登善之助。近江商人の伝統を継ぐ商家に生れる。 1951年同志社大学商学部卒業後,大阪船場の綿糸問屋に入社するが,胸を悪くして療養,2年で退社。退院後,OSミュージックのコントを書いて演出したのをきっかけにテレビ界に進出。大村崑芦屋雁之助ら若手コメディアンを起用した『番頭はんと丁稚どん』 (1959~61) などの大ヒットで一躍喜劇作家として人気を得た。 60年劇団「笑いの王国」を結成して舞台活動を行う一方,テレビでは高度経済成長期に生きる人間像をいきいきと描いた浪花の「ど根性ドラマ」を次々と発表。 70年喜劇学校を創設,72年劇団「喜劇」を結成し,以後は舞台を中心に活躍した。代表作『細うで繁盛記』『どてらい男 (やつ) 』『あかんたれ』などをはじめ,テレビドラマ約 6000本,戯曲約 500本に上る作品を残した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はなと‐こばこ【花登筐】

[1928~1983]放送作家・小説家。滋賀の生まれ。本名、善之助。劇団「笑いの王国」を主宰し、大村崑・芦屋雁之助(あしやがんのすけ)ら上方の喜劇俳優を育てた。テレビドラマに「番頭はんと丁稚(でっち)どん」「細うで繁盛記」「どてらい男(やつ)」など。小説に「銭牝(ぜにめす)」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花登筐 はなと-こばこ

1928-1983 昭和時代後期の放送作家,劇作家。
昭和3年3月12日生まれ。34年テレビドラマ「番頭はんと丁稚(でっち)どん」が大当たり。以後「細うで繁盛記」「どてらい男(やつ)」などの根性ものを数おおくかいた。また劇団「笑いの王国」「喜劇」を主宰し,大村崑(こん),芦屋雁之助らをそだてた。昭和58年10月3日死去。55歳。滋賀県出身。同志社大卒。本名は善之助。小説に「銭牝(ぜにめす)」など。
【格言など】泣くは人生,笑うは修業,勝つは根性(座右銘)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

花登筐
はなとこばこ
(1928―1983)

放送作家、小説家。本名花登善之助。滋賀県生まれ。同志社大学経済学部卒業。コント作家を経て、テレビドラマ『番頭はんと丁稚(でっち)どん』(1959~1961)でヒットを飛ばし、以降、大阪を舞台にした根性ドラマを書き、人気放送作家となった。代表作に『堂島』『細うで繁昌記(はんじょうき)』『どてらい男(やつ)』など。大衆小説や商業演劇台本にも進出し、劇団「喜劇」を主宰した。[水落 潔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

花登筐の関連キーワード続・あかんたれ前川 かずお芦屋 雁之助三浦 策郎じょっぱり3月12日花登 筐山本猛夫鮎のうた花紀京水落

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花登筐の関連情報