コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芦川[村] あしがわ

世界大百科事典 第2版の解説

あしがわ【芦川[村]】

山梨県南東部,東八代郡の村。人口651(1995)。御坂山地に囲まれた山村で,中央部を芦川が西流する。村域の大部分は山林で,耕地は少ない。特産物のコンニャクは衰退し,近年はトマトホウレンソウなどの高冷地野菜栽培が盛んになっている。鶯宿峠の分水嶺に両面ヒノキ(通称ナンジャモンジャ)の大木があり,黒岳山麓にはスズランの群生地がある。ヤマメのすむ芦川の渓谷から御坂山地へのハイキングコースなどもあり,自然に恵まれた観光地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

芦川[村]の関連キーワード阿史那賀魯イラン美術蘇我遠智娘大伴長徳ササン朝ペルシア春秋五覇ネハーバンド律令格式(りつれいかくしき)マニ教県内の1次産業

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone