コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀子/員子 インツウ

4件 の用語解説(銀子/員子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いん‐つう〔ヰン‐〕【子/員子】

《「いん(銀)」「つう(子)」は唐音》中国から渡来した純良な金銀。転じて、金銭。かね。金子(きんす)。
「男はよし、―はあり、親はなし、浮世はひま」〈浮・一代男・六〉

ぎん‐す【銀子】

銀貨。
おかね。金銭。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

銀子 ぎんこ

徳田秋声の小説「縮図」の主人公
貧しい靴職人の家に生まれ,14歳の時靴製造の技をしこまれるが,父の怪我で芸者にでる。置屋の主人,医学士,豪農の息子,若い株屋,製菓会社社長などさまざまな男性遍歴をへて,芸妓置屋の女主人となり,作者の分身,三村均平とくらす。昭和16年「都新聞」連載。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

ぎんす【銀子】

銀の貨幣。
通貨。金銭。
丁銀ちようぎん

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

銀子/員子の関連キーワード縮図主公野口冨士男三島霜川尾島菊子小寺菊子徳田一穂林清三足迹アンチ・ヒーロー

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone