コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若松孝二 わかまつこうじ

知恵蔵miniの解説

若松孝二

日本の映画監督、映画プロデューサー、脚本家。1936年4月1日生まれ、宮城県出身。2012年10月17日没。本名、伊藤孝。農業高校に入学するが二年時に中退、家出をし上京。職を転々とした後、テレビ映画の助監督をへて、63年にピンク映画「甘い罠」で監督デビュー。その後もヒット作を量産し「ピンク映画の黒澤明」と称された。一方で、暴力や政治、エロスをテーマにした作品が若者に支持され、65年「若松プロダクション」を創設。76年、大島渚監督の「愛のコリーダ」ではプロデューサーを務めた。80年代以降、一般映画に進出し、連続暴行魔を主人公とした「水のないプール」や元全共闘世代を描いた「われに撃つ用意あり」などを次々と発表、話題を集めた。2008年、ベルリン国際映画祭で「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」が最優秀アジア映画賞と国際芸術映画評論連盟賞を受賞。10年には「キャタピラー」が公開され、主演の寺島しのぶがベルリン国際映画祭の最優秀女優賞に輝き、国内でも第2回TAMA映画賞特別賞、新藤兼人賞、SARVH賞を受賞した。12年には「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」などを制作し意欲的に活動していたが、同年10月12日、タクシーにはねられ重症を負い、17日死去した。享年76。

(2012-10-19)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

わかまつ‐こうじ〔‐カウジ〕【若松孝二】

[1936~2012]映画監督。宮城の生まれ。本名、伊藤孝。ピンク映画の巨匠として活躍した後、一般映画に進出。代表作「天使の恍惚(こうこつ)」「水のないプール」「われに撃つ用意あり」など。大島渚監督「愛のコリーダ」や神代辰巳(くましろたつみ)監督「赤い帽子の女」のプロデュースでも知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

若松孝二【わかまつこうじ】

映画監督。本名伊藤孝。宮城県生れ。南郷農業高校中退後上京,数々の職業をへてテレビ映画の助監督となる。《甘い罠》(1963年)で映画デビューの後,《壁の中の秘事》(1965年)や《犯された白衣》(1968年)をはじめとする100本以上のピンク映画を手がけ,〈ピンク映画の巨匠〉と称された。
→関連項目周防正行

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若松孝二 わかまつ-こうじ

1936-2012 昭和後期-平成時代の映画監督。
昭和11年4月1日生まれ。テレビ映画の助監督をへて昭和38年「甘い罠」で監督デビュー,「壁の中の秘事」などのピンク映画を量産。のち「天使の恍惚」「水のないプール」などの一般映画も手がけた。大島渚監督の「愛のコリーダ」にプロデューサーとして参加。「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」で平成20年山路ふみ子映画賞文化賞,21年毎日映画コンクール監督賞,日本映画批評家大賞作品賞。平成24年10月17日死去。76歳。25年ブルーリボン賞特別賞。宮城県出身。南郷農高中退。本名は伊藤孝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

若松孝二の関連キーワードEndless Waltz エンドレス・ワルツスクラップストーリー ある愛の物語17歳の風景 少年は何を見たのかキスより簡単2 漂流編シンガポール スリングエロティックな関係ジム オルークつかこうへい寝盗られ宗介明日なき街角キスより簡単内田 栄一若林 美宏三島由紀夫千年の愉楽神代辰巳大西信満稲葉真弓赤い犯行町田康

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若松孝二の関連情報