コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茵蔯五苓散 いんちんごれいさん

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

いんちんごれいさん【茵蔯五苓散】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)沢瀉(たくしゃ)茵蔯蒿(いんちんこう)猪苓(ちょれい)茯苓(ぶくりょう)朮(じゅつ)桂枝(けいし)などを含む。漢方の古典『金匱要略(きんきようりゃく)』などに処方が示されている。嘔吐(おうと)、吐き気、黄疸(おうだん)二日酔いじんましんなどに用い、口の渇き、むくみ、尿量減少といった症状をともなっているとき、とくに有効とされる。比較的体力のある人がおもな対象。胃腸の弱い人は悪化の可能性があるので注意が必要。

出典|講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android