コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茵蔯五苓散 いんちんごれいさん

1件 の用語解説(茵蔯五苓散の意味・用語解説を検索)

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

いんちんごれいさん【茵蔯五苓散】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)沢瀉(たくしゃ)茵蔯蒿(いんちんこう)猪苓(ちょれい)茯苓(ぶくりょう)朮(じゅつ)桂枝(けいし)などを含む。漢方の古典『金匱要略(きんきようりゃく)』などに処方が示されている。嘔吐(おうと)、吐き気、黄疸(おうだん)二日酔いじんましんなどに用い、口の渇き、むくみ、尿量減少といった症状をともなっているとき、とくに有効とされる。比較的体力のある人がおもな対象。胃腸の弱い人は悪化の可能性があるので注意が必要。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

茵蔯五苓散の関連キーワード漢方薬生薬和漢薬漢薬薬酒草薬方薬和薬上薬処方薬

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone