コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草墪/草墩 ソウトン

デジタル大辞泉の解説

そう‐とん〔サウ‐〕【草×墪/草×墩】

腰掛けの一種。わらを芯(しん)にして、高さ約40センチの円筒形につくり、表面を錦(にしき)で包んだもの。平安時代宮中節会(せちえ)・饗宴(きょうえん)の際に公家が用いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android